道の駅 小豆島オリーブ公園

園内マップオリーブについて体験する泊まる食べるおみやげオンラインショップFacebookInstagram
道の駅 小豆島オリーブ公園園内マップオリーブについて体験する泊まる食べるおみやげオンラインショップFacebookInstagram

オリーブを育てよう

オリーブとは?

モクセイ科、オリーブ属に属する常緑樹で、野生種と栽培種があります。栽培品種は1,275種あるとされており、品種によって枝振りや幹の太さ、葉の形や色などが異なります。成長が早く樹高10mを越える場合もあり、南ヨーロッパにおいては千年を越える老樹が現存するほど樹齢が長いのも特徴です。

  • 5月下旬から6月上旬頃に可憐な白い花を咲かせます。
  • 果実
    果実は球形、ハート形、卵形など品種によって異なり、大きさも1g未満から15g以上まで差異があります。
  • 果実(成熟期)
    緑色だった実は、10月から11月の成熟期に入ると、黄色・赤色を帯び、完熟すると黒紫色になります。
  • 実の断面
    果肉と種子にはオレイン酸グリセライドを主成分とするオリーブ油を含み、含油率は品種によって大きく異なります。

オリーブを育てるには?

オリーブは温暖小雨な気候で成長し、日当りがよく水はけのよい土壌を好みます。
上手に育ててオリーブの緑あふれる生活を楽しみましょう。

剪定

オリーブを元気に育てるコツは剪定。
日当りと風通しを良くし、実を成らせるためにも欠かせません。
剪定時期は2月。実を楽しみたい場合は新梢を残しましょう。
オリーブは今年伸びた新しい枝に翌年花が咲き実が成るので注意が必要です。萌芽力の強いオリーブはすぐに枝葉が繁るので、思い切って切る方がよいでしょう。
  • 交差した枝は片方をカット

  • 節目から複数出た枝は全てカット

  • 通常と逆方向に伸びた枝

  • 下向きに伸びた枝

  • 同じような強さで二股に分かれた枝は両方カット

  • 上下重なって影になる枝はどちらか弱い方をカット

肥料

肥料は芽の動き始める前の3月上旬、開花後の6月下旬、収穫前の9月中旬及び10月下旬に施肥しましょう。

オススメの品種は?

  ミッション ルッカ ネバディロ・ブランコ マンザニロ
垣根にするなら      
庭木にするなら
実を楽しむなら(マイオイルを作る)