いわしの小豆島産オリーブオイル漬けレシピコンテスト!

若草のようなフレッシュさがあり、 苦みと辛みの バランスの良い 小豆島産オリーブオイルといわしの風味が活かされた アイデア料理を募集します!

応募について
オリーブが初めて小豆島にやってきたのは1908年。
日露戦争後に海域を広げていた日本では遠洋漁業で獲れた魚介を保存する良質なオリーブオイルが必要だった。そのため明治政府は国産でオリーブをつくろうと考え、小豆島・三重県・鹿児島県でオリーブの苗木を試験的に植えたのだが、成功したのは小豆島だけだった。日本オリーブ栽培発祥の地「小豆島のオリーブ」の歴史を伝える道の駅小豆島オリーブ公園開園30周年記念商品を使用したレシピを大募集!
募集料理 … 若草のようなフレッシュさがあり、苦みと辛みのバランスの良い小豆島産オリーブオイルといわしの風味が活かされたアイデア料理。

募集料理

応募の流れ
1.希望者は「いわしの小豆島産オリーブオイル漬け」無料郵送でエントリー
本サイトのエントリーフォームより無料郵送チェック欄を チェックし、エントリーしてください。 ※レシピコンテスト参加が条件となります。
2.「商品郵送者=コンテスト参加者」決定
商品無料郵送希望者の中から、先着100名様に 「いわしの小豆島産オリーブオイル漬け×2缶」を  お送りいたします。 ※商品無料郵送者に選ばれなかった方もレシピコンテストに  参加いただけます。本サイトのエントリーフォームより  投稿してください。 ※「いわしの小豆島産オリーブオイル漬け」は  オリーブ公園オンラインショップでもご購入いただけます。
3.レシピコンテストに応募
2020年12月31日(木)までに、本サイトのエントリー フォームよりレシピを投稿してください。 ※応募要項を満たしている場合、書面(郵送)での応募も可能です。
4.審査・受賞者発表
審査(2021年2月予定)では、主催者が調理・試食を行い賞が決定いたします。審査結果は、 道の駅小豆島オリーブ公園ホームページにて発表いたします。
レシピを応募する

賞品