3/29 健康オリーブ料理レシピコンテスト結果発表!

 

3月29日、第8回健康オリーブ料理レシピコンテストの最終審査会を開催!

 

健康オリーブ料理レシピコンテストとは・・・オリーブ栽培発祥の地である小豆島町が推進する『オリーブを用いた健康長寿の島づくり事業』の一環として、オリーブオイル・オリーブの果実と地域特産品を使用した健康で美味しいレシピを募集し、入賞作品を決定するコンテスト

 

今年の応募総数は、227作品!

 

 

 

一次審査を通過した5作品の実食審査が

3月29日開催されました。

 

 

 

見事、グランプリに輝いたのは、大阪府の『ゆきのキッチン』さんの作品

『大根とオリーブの塩麹サラダ』

 

 

 

準グランプリは、岡山県の『青江ひかる』さんの作品

『オリーブの洋風茶碗蒸し』

 

 

入選は、北海道の『ピロチア』さんの作品

『ボリューム満点☆オリーブチーズ団子』

 

 

沖縄県の『シマブクロタクヤ』さんの作品

『オリーブと真鯛の出汁茶漬け』

 

 

広島県の『ことこと』さんの作品

『万能!混ぜるだけのオリーブ味噌』

 

 

どのレシピもオリーブがいかされていて素晴らしかったです!

ステキなレシピをありがとうございました。

 

『瀬戸内繚乱活劇 小豆島、秀吉襲来 と四神降臨の巻』

小豆島繚乱バナーL

小豆島の魅力を発信するとともに

誘致(客)を目的とした

『小豆島観光戦略会議』が製作した

コスプレ界のパイオニア達が贈る

『瀬戸内繚乱活劇 小豆島、秀吉襲来

と四神降臨の巻』がYoutubeで

公開中!!

 

コチラをチェック

https://www.youtube.com/watch?v=zyyzkuzLrpk

 

 

日曜日開催クラフト体験お休みのご案内

国における新型コロナウィルス感染症対策

の基本方針が決定され、政府の要請に基づき

作成された小豆島町の定めるガイドランに

沿って、人混みによる感染拡大を防ぐため、

日曜日開催クラフト体験をお休みする運びと

なりました。

 

現在、再開につきましては【未定】となって

おります。ご理解の程、よろしくお願い

申し上げます。

 

詳しいお問い合わせは・・・

道の駅小豆島オリーブ公園

℡0879-82-2200(8:30~17:00)

 

 

 

 

オリーブパートナー 募集開始♪

 

オリーブの島『小豆島』でオリーブパートナーになりませんか?

6C1A2582

 

オリーブパートナーとは・・・

オリーブの樹のオーナー制度になります。

オリーブオイルなど嬉しいプレゼントや秋には収穫体験にも

ご参加いただけます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

□期間   :2020年5月1日~12月31日

□募集人数 :50名(先着順)

□参加料  :25,000円(振込手数料はお客様負担)

□特典内容 :

①名前入りオリーブの樹ネームプレート(ご希望の方)

②オリーブオイル200ml×6本

③新漬け100g×5袋

④クリスマスオリーブリース

その他、オリーブ小豆島の旬な情報、オリーブの収穫体験も。

※収穫体験はご希望の日時に添えない場合があります。

※①特典ネームプレートは、希望者の方のみ郵送いたします。

 

■応募方法 : ご希望のお客様に『参加申込用紙』を

FAXまたは、郵送にてお送りいたします。

■申込締切 : 2020年3月13日(金)

 

【お問合せ】

道の駅小豆島オリーブ公園

℡ 0879-82-2200

担当:橋本

 

 

 

 

 

 

野生のイノシシ注意ください!

mono47615409-190902-02

11月3日(日)オリーブ公園内で野生のイノシシ

による負傷事案が発生いたしました。

現在、防護策の確認、見廻り及び園内放送による

注意喚起を実施しております。

 

■イノシシに遭遇した場合

①あわてず、騒がず、イノシシを刺激しないよう

背中を見せず、ゆっくりその場を離れてください。

②万が一イノシシが襲ってきても反撃せず、

建物や車や高いところ(木に登る)などの

安全確保をしてください。

③犬の散歩中は特に注意してください。

犬が吠えた場合、猟犬と勘違いし襲って

くる場合があります。一旦リードを離し

避難してください。

④早朝・夕方の散策はなるべく控え、

森や茂みに近づかないようお願いします。

 

■イノシシを目撃した場合、直ちに公園職員に

ご連絡をお願いいたします。

道の駅小豆島オリーブ公園 ℡0879-82-2200

 

 

 

 

 

始まりの本

始まりの本

 

たくさんの物語の『始まりの本』

 

 

まるで物語の世界に迷い込んだような、

高さ3mの巨大な本のモニュメント。

 

小豆島にオリーブが初めて

やってきたのは1,908年・・・

 

豊かな自然、アート、そして

何百年もの歴史を紡ぐ文化と

産業の始まりと続きが

小豆島にはあります。

 

2始まりの本

 

 

 

 

 

 

 

荒井良二ワークショップ  2/1受付開始

 

オリーブ栽培発祥の地『小豆島』で絵本のはじめをつくる。

 

人気絵本作家の荒井良二さんとワークショップを開催します!

IMGP3996

 

6回目を迎える人気ワークショップ。

今年のテーマは、絵本のはじまり♪

 

美しい色彩と絵本の世界観を楽しもう!

 

□開催日 2018年3月25日(日)

□時間  10:00~12:00

□場所  オリーブ記念館(オリーブ公園内)

□料金  1,000円(税込)

□定員  大人と子供30名(小学3年生以上)

 

※絵の具、筆、水入れ、雑巾等をご持参ください。

※汚れてもかまわない服装でご参加ください。

□お申込み 2018年2月1日より

オリーブ公園 0879-82-2200

 

 

PDF ファイル-001

 

 

■荒井良二(絵本作家・イラストレーター)

1956年、山形県生まれ。
『ルフランルフラン』で、日本絵本賞(2005年)、
『たいようオルガン』でJBBY賞(2007年)、
『あさになったので まどをあけますよ』で産経児童出版文化賞・大賞(2012年)を受賞したほか、ボローニャ国際児童図書展特別賞、小学館児童出版文化賞、講談社出版文化賞絵本賞など受賞多数。
2005年には日本人として初めてアストリッド・リンドグレーン記念文学賞を受賞。
主な絵本に『はっぴぃさん』『きょうというひ』『モケモケ』『ねむりひめ』などがある。
また、2012年、NHK連続テレビ小説「純と愛」のオープニングイラストを担当。
2014年「みちのおくの芸術祭山形ビエンナーレ2014」アーティスティック・ディレクターに就任するなど、その活動の幅を広げている。

 

 

 

 

 

 

 

 

2016 魔女・魔男グランプリ決定!

魔法のほうきにまたがれば、誰だってキキになれる。

2016年もたくさんの可愛くてカッコいいキキが空を舞いました!

 

1,000名を超えるご応募の中から見事グランプリに選ばれたのは

IMG_20170129_185012_287

pocky_bonheur24さん

『9人の魔女とそれを偶然見かけた人間の女の子』

 

 

本当にステキな写真のご応募ありがとうございました。

 

引き続き、2017 魔女・魔男写真コンテストも開催いたします!

魔法のほうきはオリーブ記念館で無料レンタル中♪

 

体験する-クラフト体験