一部店舗の時短営業について

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から飲食店舗の時短営業を行い、営業させていただきます。

 

 

■短縮営業施設

□期間:~2021年12月31日(金)

:サン・オリーブレストラン

11:00~15:00(Lo:14:00)

 

その他施設につきましては、感染予防対策を徹底し通常通り営業いたします。

本件に関しまして、皆様のご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

 

道の駅小豆島オリーブ公園

天然温泉 サン・オリーブ

道の駅にある「天然温泉

8種類のお風呂と2種類のサウナで

のんびりリフレッシュ!!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

□露天風呂

瀬戸内海やオリーブ畑を一望。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

□リラックス浴

気泡によるお湯の流れでリラックス。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

□歩行浴

お湯の中をゆっくり歩く歩行浴

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

□ハーブ浴

週替わりのハーブの香りを楽しむ。

 

温泉

□サン・オリーブ温泉

香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1

(道の駅小豆島オリーブ公園内)

℡0879-82-2200

□営業時間

12:00~21:415

(最終受付21:00まで)

□料金

大人(中学生以上)700円

小人(小学生以下)400円

幼児(3歳未満)無料

レンタルタオル 100円

□定休日

毎週水曜日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BSテレ東 都会を出て暮らそうよ(香川県小豆島)

 

2021年6月9日(水) 22時00分~22時55分 放送

今回の舞台は、瀬戸内に浮かぶ“オリーブの島”香川県小豆島町。オリーブ酵母を使用した日本酒とは!?さらに世界的な芸術祭で移住者が増加!?

【番組内容】

「暮らしたい街」を探しに調査隊が向かったのは香川県小豆島町。日本のオリーブ栽培のはじまりの地としても有名で、町役場には「オリーブ課」も!また、はじまりは約400年前という「手延べそうめん」。オリーブ果汁を練りこんだ素麺も紹介!さらに街にはアートな建物の数々が…、世界的な芸術祭を実施したことで移住者が増加しているといいます。そして、小豆島町長が“オリーブの産地”ならではのお土産とともに小豆島町の魅力を紹介します!「ここからエール」地域が育んだ“知られざる地酒”とその地酒にピッタリな“地元のおつまみ”をセットで紹介!今回は、「オリーブの酵母を使用した日本酒」が登場。地域に根差す酒蔵で、つくり人に迫ります!

【出演者】

【МC】中村雅俊 伊藤聡子
【コーナー出演】日本酒スタイリスト 島田律子

都会を出て暮らそうよ 小豆島編

 

オリーブ公園SDGs オリーブ堆肥 発売中!

道の駅小豆島オリーブ公園では、オリーブの剪定枝や葉っぱを堆肥化する取り組みを2012年から始めています。剪定枝等を細かく粉砕し、発酵させ、更に1年間熟成させ出来上がったオリーブ堆肥『オリヴァ・グレイス』をオリーブの育成に利用することで環境にやさしい農業を推進しています。

オリーブ堆肥『オリヴァ・グレイス』は土の力を高めます。①オリーブの木の剪定枝を発酵させ、その後1年間かけて熟成させているのでいやな臭いもなく安全で安心です。②土の団粒化を促すことにより、適度な保水性を持たせるとともに通気性の良い土作りが可能となります。③オリーブはもちろん花や木、野菜やハーブなどに幅広くお使いいただけます。

■オリヴァ・グレイス 1.8ℓ

■価格:800円(税込)

 

道の駅小豆島オリーブ公園

ハーブガーデン温室

 

営業時間:8:30~17:00

電話:0879-82-2200

いわしの小豆島産オリーブオイル漬けレシピコンテスト最終結果

3月14日、いわしの小豆島産オリーブオイル漬けレシピコンテスト 最終審査会を開催!

 

いわしの小豆島産オリーブオイル漬けレシピコンテストとは・・・・日本オリーブ栽培発祥の地「小豆島のオリーブ」の歴史を伝える、道の駅小豆島オリーブ公園開園30周年記念商品『いわしの小豆島産オリーブオイル漬け』を使用したレシピを募集し、入賞作品を決定するコンテスト。

 

応募総数187作品の中から入賞8作品が決定!!

 

 

 

一次審査を通過した10作品の実食審査が、3月14日開催されました。

 

 

 

 

見事、グランプリに輝いたのは、岡山県の『藤澤雪乃さん』の作品

『大葉香るいわしオリーブのまぜご飯』

 

 

 

準グランプリは、兵庫県の『HRKさん』の作品

『大人のポテトサラダ』

 

 

 

入選は、広島県の『なつさん』の作品

『簡単!きゅうりと白菜の和物』

岡山県の『内田美和さん』の作品

『バジル香るイタリアン薔薇餃子』

愛媛県の『和田怜佳さん』の作品

『いわしミートソース』

神奈川県の『ツバッキーさん』の作品

『小豆島バインミー』

鹿児島県の『津江康太さん・田中直人さん』』の作品

『いわしの柔らかささみフライ』

三重県の『水谷早百合さん』の作品

『オリーブいわしのガト・インビジブル』

 

 

 

どのレシピも『いわしの小豆島産オリーブオイル漬け』がいかされていて素晴らしかったです!

今後、入賞8作品のレシピをショップ等で配布する予定です。

ステキなレシピをありがとうございました。

 

 

 

開園30周年 記念商品販売!

2020年4月26日『道の駅小豆島オリーブ公園』は、おかげさまで『開園30周年』を迎えました。

 

感謝の気持ちを込めて、オリーブ公園産オリーブの果実とオイルを使った記念商品を『小豆島』からお届けいたします。

 

■小豆島産オリーブ新漬使用

『オリーブご飯の素』

小豆島町内業者である「宝食品株式会社」と連携した30周年記念商品です。オリーブ公園で手摘み収穫したオリーブ果実を使用。味付けはシママースと清酒のみでやさしい塩味に仕上げました。召し上がる前にオリーブオイルやブラックペッパーをお好みでかけていただくと、よりいっそう美味しくいただけます。

◇内容量【240g:2合炊き】

◇価格500円(税込)

詳しくは・・・

http://www.olive-pk.com/fs/kinenkan/food/gd170

 

■いわしの小豆島産オリーブオイル漬け

小豆島産エクストラバージンオリーブオイルを使った『オイルサーディン』です。

オリーブが初めて小豆島にやってきたのは1908年。日露戦争後に海域を広げた日本では遠洋漁業で獲れた魚介を保存する良質なオリーブ油の国内自給をめざし試験栽培地のひとつとして小豆島が選ばれ、みごと栽培に成功したことから小豆島が日本オリーブ栽培発祥の地として知られるようになりました。小豆島のオリーブの始まりの物語と想いが詰まった30周年記念商品です。

◇内容量【固形量:65g/16~18尾】

◇価格:1,000円(税込)

詳しくは・・・

http://www.olive-pk.com/fs/kinenkan/food/gd169

 

道の駅小豆島オリーブ公園

℡0879-82-2200

 

3/27 カラフル風車チョコ

 

ブログ用

「食べて」「見て」「贈って」「貰って」

いちいちカワイイ

カラフル風車チョコレートが新発売!

 

ブログ用2

「カラフル風車チョコ」  370円(40g)

 

■雑貨コリコ

■営業時間 9:00~17:00

■定休日  年中無休

■場所   道の駅小豆島オリーブ公園内

 

オートビレッジYOSHIDAでキャンプ!

ポカポカ暖かい春は、テントで泊まるのに気持ちいい季節♪

海に山、岩に川、小豆島の自然に囲まれて、

バーベキューや潮干狩り、星空観察を楽しむなんて最高!

オートビレッジYOSHIDAでは、宿泊キャンプとデイキャンプができます。

P3050048
≪オートキャンプ(1サイト約10m×約10m)≫

P3050068
≪フリーキャンプ≫

オートビレッジYOSHIDA
≪炊事場≫

P3050061
≪ふるさと交流館≫
管理事務所、売店、用具レンタル、休憩室、避難室、トイレ(身障者有り)

P3050083
≪吉田・天然温泉(15:00~20:00)≫
泉質は単純弱放射能泉。筋肉痛、神経痛、関節痛に効くに効くと好評!

テント、バーベキューセット、テーブル、椅子などのレンタル用品もありますよ。

自然に囲まれたキャンプ場で島時間を思いっきり満喫しましょう♪

————————————————————————————————

小豆島オートビレッジYOSHIDA

開設期間: 通年 ※温泉のみ火曜日・年末休み
住所:〒761-4401香川県小豆郡小豆島町吉田甲302-1
TEL:0879-61-7007

≫詳細はこちら

————————————————————————————————