2016 魔女・魔男グランプリ決定!

魔法のほうきにまたがれば、誰だってキキになれる。

2016年もたくさんの可愛くてカッコいいキキが空を舞いました!

 

1,000名を超えるご応募の中から見事グランプリに選ばれたのは

IMG_20170129_185012_287

pocky_bonheur24さん

『9人の魔女とそれを偶然見かけた人間の女の子』

 

 

本当にステキな写真のご応募ありがとうございました。

 

引き続き、2017 魔女・魔男写真コンテストも開催いたします!

魔法のほうきはオリーブ記念館で無料レンタル中♪

 

体験する-クラフト体験

オリーブレシピコンテスト結果発表!

2月26日、第5回健康オリーブ料理レシピコンテストの最終審査会を開催!

健康オリーブ料理レシピコンテストとは・・・
オリーブ栽培発祥の地である小豆島町が推進する
『オリーブを用いた健康長寿の島づくり事業』の一環として、
オリーブオイル・オリーブの果実と地域特産品を使用した健康で
美味しいレシピを募集し、入賞作品を決定するコンテスト

今年の応募総数は、394作品!

その中から一次審査を通過した5組の内、
4組の方が実食審査に参加してくれました。

 

IMG_7490

レストラン厨房を使用し皆さん真剣に料理中!

IMG_7516

テレビや新聞にも取り上げていただきました・・・

IMG_7529

審査員5名と準審査員5名の計10名による実食審査

IMG_2435

見事、グランプリに輝いたのは、高知県の黒澤泰嘉さんの作品

『オリーブハマチの祭り寿司』

IMG_2438

準グランプリは、久保川浩美さんの作品

『和風アランチーニ ~小豆島からの風~

IMG_2436

入選は、後川智子さんの作品『オリーブの和風ケーキ』

IMG_2437

沖中凜香さんの作品『オリーブポケット~小豆島の宝物~』

IMG_7594

小西実音さんの作品『小豆島のカラフル生春巻き』

 

IMG_7578

どのレシピもオリーブがいかされていて素晴らしかったです!

入賞した料理のレシピは近日公開予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

荒井良二ワークショップ

オリーブ栽培発祥の地『小豆島』で絵本のはじめをつくる。

 

人気絵本作家の荒井良二さんとワークショップを開催します!

IMGP3996

5回目を迎える人気ワークショップ。今年のテーマは、

オリーブ収穫祭のイメージ画を荒井良二さんと描く♪

 

美しい色彩と絵本の世界観を楽しもう!

 

□開催日 2017年3月19日(日)

□時間  13:00~15:00

□場所  オリーブ記念館(オリーブ公園内)

□料金  1,000円(税込)

□定員  大人と子供30名(小学3年生以上)

 

※絵の具、筆、水入れ、雑巾等をご持参ください。

※汚れてもかまわない服装でご参加ください。

□お申込み 2017年2月1日より

オリーブ公園 0879-82-2200

 

ブログ

 

■荒井良二(絵本作家・イラストレーター)

1956年、山形県生まれ。
『ルフランルフラン』で、日本絵本賞(2005年)、
『たいようオルガン』でJBBY賞(2007年)、
『あさになったので まどをあけますよ』で産経児童出版文化賞・大賞(2012年)を受賞したほか、ボローニャ国際児童図書展特別賞、小学館児童出版文化賞、講談社出版文化賞絵本賞など受賞多数。
2005年には日本人として初めてアストリッド・リンドグレーン記念文学賞を受賞。
主な絵本に『はっぴぃさん』『きょうというひ』『モケモケ』『ねむりひめ』などがある。
また、2012年、NHK連続テレビ小説「純と愛」のオープニングイラストを担当。
2014年「みちのおくの芸術祭山形ビエンナーレ2014」アーティスティック・ディレクターに就任するなど、その活動の幅を広げている。

 

 

 

 

 

 

 

 

幸せのオリーブ色のポスト誕生!

オリーブ公園に『幸せのオリーブ色のポスト』が誕生しました!

幸せのオリーブ色のポスト

オリーブの花言葉は、『平和』『安らぎ』『知恵』『勝利』

国連旗のデザインなどに使われ、平和・幸福の象徴ともされています。

そんな、日本のオリーブ栽培発祥の地『小豆島』から、たくさんの幸せが届くこと願い、
瀬戸内海の見渡せるオリーブ記念館の前にオリーブ色のポストを設置しました。

記念すべき1通目のポスト投函者は、地元・草壁保育園の園児たち♪

幸せのオリーブ色のポスト

完成セレモニーでかわいく鼓笛隊の演奏を披露してくれた後で、
大好きな祖父母宛の手紙を投函してくれました。

幸せのオリーブ色のポスト

幸せのオリーブ色のポスト

みんさなんも普段はなかなか伝えられない気持ちをお手紙にして伝えてみてくださいね。

オリーブ記念館では、オリジナル絵葉書や切手も販売しているので、
島旅の記念にもなりますよ。

オリジナル絵葉書

 

オリーブレシピコンテスト結果発表!

3月21日、第4回健康オリーブ料理レシピコンテストの最終審査会を開催!

健康オリーブ料理レシピコンテストとは・・・
オリーブ栽培発祥の地である小豆島町が推進する
『オリーブを用いた健康長寿の島づくり事業』の一環として、
オリーブオイル・オリーブの果実と地域特産品を使用した健康で
美味しいレシピを募集し、入賞作品を決定するコンテスト

今年の応募総数は、464作品!

その中から一次審査を通過した5組の内、
4組の方が実食審査に参加してくれました。

レシピコンテスト

サン・オリーブレストランの厨房を使用し、みなさん真剣に料理中

レシピコンテスト

完成した料理を審査員5名と一般審査員15名の計20名に審査してもらいました。

レシピコンテスト

見事、グランプリに輝いたのは、ご家族で参加してくれたエリさんのレシピ
『オリーブ肉団子入り☆小豆島にゅうめん(オリーブ味噌おにぎり付)』レシピコンテスト

準グランプリは、調理製菓専門学校1年生、金子沙織さんのレシピ
『オリーブロールキャベツフライ』
レシピコンテスト

入賞は、高校生の近藤安奈さんのレシピ
『洋風ひょうず入りミネストローネ』
レシピコンテスト

もう1組の入賞は、どっとレシピ管理栄養士、石松佑梨さんのレシピ
『ワイン好きのオリーブチョコレート』
レシピコンテスト

どのレシピもオリーブがいかされていて素晴らしかったです!

入賞した料理のレシピは近日公開予定です。

レシピコンテスト