なんでもオリーブソフト第2弾

 

こだわりの有機栽培コーヒーにオリーブソフト

をのっけちゃいました。

 

甘くてほろ苦い、オリーブ推しフロート

はじめます!

 

 

A1ホ゜スター-コーヒーフロート_校正用(A4サイス゛縮小)_170810

 

どこまでもオリーブ推しの

『ちょっと大人のコーヒーフロート』

 

価格:420円(税込み)

年中無休 (8:30~17:00)

 

 

 

 

 

なんでもオリーブソフト第1弾

オリーブの味ってどんな味??

 

ほんのり緑色、青りんごのような爽快な

フレッシュオリーブの味わいが大人気の

ご当地オリーブサイダーとオリーブの島の

ご当地オリーブソフトがコラボ!!

 

 

オリーブ公園様-バナーPOP-ソフト&サイダーフロート(A3サイズに縮小)_170314 - コピー

 

どこまでもオリーブ推しの

『オリーブサイダーフロート』

 

価格:420円(税込み)

年中無休 (8:30~17:00)

8/6 オリーブ公園で自由研究!!

Book1

色々な料理で使われるハーブ。色々な香りは何のために?

どのような効果があるのだろう?ハーブガーデンで

ハーブの色々を調べてみよう!

 

2

 

3

 

4

5

 

大空直子先生 指導のもと『2時間』で

自由研究を完成させるプログラムです。

 

お父さん・お母さんと一緒に自由研究を完成させよう!

 

 

□日時 8月6日(日)12:30~14:30

□定員 5組(5家族) ※電話予約先着

□料金 無料

□場所 オリーブ公園内

 

※小学生を対象にした自由研究になります。

※保護者・家族同伴が参加条件となります(保護者のサポートが必要)

※スケッチブック・筆記用具はご用意しております。

※カメラは持参ください。

 

★保護者のサポートで2時間で完成(清書)できる内容となります。

 

予約・お問合せは・・・オリーブ公園(0879-82-2200)

 

 

7/30 オリーブ公園で自由研究!!

Book1-size

テレビで色々な料理に使われ、体に良いと注目されているオリーブ。

オリーブ栽培発祥の地『小豆島』でオリーブの色々を調べてみよう!

 

オリーブ2

 

オリーブ3

 

オリーブ4

 

オリーブ5

 

 

オリーブマイスター 佐伯真吾先生 指導のもと『2時間』で

自由研究を完成させるプログラムです。

 

お父さん・お母さんと一緒に自由研究を完成させよう!

 

 

□日時 7月30日(日) 12:30~14:30

□定員 5組(5家族)※電話予約先着

□料金 無料

□場所 オリーブ公園内

 

※小学生を対象にした自由研究になります。

※保護者・家族同伴が参加条件となります(保護者のサポートが必要)

※スケッチブック・筆記用具はご用意しております。

※カメラはご持参ください。

 

★保護者のサポートで2時間で完成(清書)できる内容となります。

 

予約・お問合せは・・・オリーブ公園(0879-82-2200)

 

名作絵画マジック 『アーブル美術館展』

 

親子三人組のアート集団 『アーブル美術館』による

個展 名作絵画マジック『アーブル美術館展』が

オリーブ公園で開催されます!

 

アーブル 2

 

ルーブル美術館が好きだ! ルーブル美術館の館長になりたい!

そんなお母さんの夢を叶えるために二人のこどもが世界の名画を

模写しています。

parco_01   2012autumn001_02

 

会場では、ピカソに始まりゴッホやフェルメールまで約30点を展示中。

 

 

□期間 7月15日(土)~8月31日(木)

□時間 8:30~17:00

□場所 オリーブ公園内(オリーブ記念館)

□料金 無料

 

 

 

 

Atelier Tone ブローチ登場!

陶芸家・下川陽子さんが手掛けるブランド『Atelier Tone 』アトリエ土音(とおん)

 

 

土という、昔から私たちの身近にある素材を使い植物や動物をモチーフにした

陶磁器のブローチが『雑貨ハーブカフェコリコ』に新登場!

 

IMG_8871

 

下川さんの作品に一目惚れから半年・・・

ようやくこの日を迎えることができました。

 

IMG_8658

 

陶磁器でしか表現できない色彩や質感、『ほっ』と優しい

気持ちにさせてくれるブローチ。

どこへでも一緒にお出かけしたくなる作品です。

 

IMG_8688

 

ブランド名の由来でもある『素朴な土が奏でる音色』が

お届けできますように。

 

 

※店頭のみでの販売となります。より、たくさんの方にお届けできるよう、

お一人様1点限りのご購入とさせていただきます。

 

 

□雑貨ハーブカフェ コリコ (道の駅オリーブ公園)

□時間 9:00~17:00 年中無休

 

 

 

 

ハンドメイドアクセサリー始めます♪

6C1A3465

映画『魔女の宅急便』のロケセットをそのままに・・・

ハンドメイド雑貨とハーブティーを映画の世界観の中で

楽しむ『雑貨ハーブカフェ コリコ』がリニューアルOPEN!

 

IMG_7834

20種類以上のドライフラワー・プリザーブドフラワーをレジンの

中に閉じ込めたフラワーアクセサリーが登場!!

 

IMG_7850

オリーブ  花言葉(平和・知恵・勝利)

IMG_7861

タンポポの綿毛  花言葉(真心の愛・神託)

IMG_7864

ミモザ  花言葉(友情・優雅)

 

フラワーイヤリング 1,700円~2,100円

フラワーピアス   1,700円~2,100円

オリーブの木アクセサリー 1,500円~1,900円

 

topImage2-725x420

その他にも、くるみ材を使ったブローチ

o0480048013508754220

インドの真鍮・ホワイトメタルブローチも販売!

 

 

□雑貨ハーブカフェ コリコ

年中無休 9:00~17:00

 

 

 

 

 

2016 魔女・魔男グランプリ決定!

魔法のほうきにまたがれば、誰だってキキになれる。

2016年もたくさんの可愛くてカッコいいキキが空を舞いました!

 

1,000名を超えるご応募の中から見事グランプリに選ばれたのは

IMG_20170129_185012_287

pocky_bonheur24さん

『9人の魔女とそれを偶然見かけた人間の女の子』

 

 

本当にステキな写真のご応募ありがとうございました。

 

引き続き、2017 魔女・魔男写真コンテストも開催いたします!

魔法のほうきはオリーブ記念館で無料レンタル中♪

 

体験する-クラフト体験

オリーブレシピコンテスト結果発表!

2月26日、第5回健康オリーブ料理レシピコンテストの最終審査会を開催!

健康オリーブ料理レシピコンテストとは・・・
オリーブ栽培発祥の地である小豆島町が推進する
『オリーブを用いた健康長寿の島づくり事業』の一環として、
オリーブオイル・オリーブの果実と地域特産品を使用した健康で
美味しいレシピを募集し、入賞作品を決定するコンテスト

今年の応募総数は、394作品!

その中から一次審査を通過した5組の内、
4組の方が実食審査に参加してくれました。

 

IMG_7490

レストラン厨房を使用し皆さん真剣に料理中!

IMG_7516

テレビや新聞にも取り上げていただきました・・・

IMG_7529

審査員5名と準審査員5名の計10名による実食審査

IMG_2435

見事、グランプリに輝いたのは、高知県の黒澤泰嘉さんの作品

『オリーブハマチの祭り寿司』

IMG_2438

準グランプリは、久保川浩美さんの作品

『和風アランチーニ ~小豆島からの風~

IMG_2436

入選は、後川智子さんの作品『オリーブの和風ケーキ』

IMG_2437

沖中凜香さんの作品『オリーブポケット~小豆島の宝物~』

IMG_7594

小西実音さんの作品『小豆島のカラフル生春巻き』

 

IMG_7578

どのレシピもオリーブがいかされていて素晴らしかったです!

入賞した料理のレシピは近日公開予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

荒井良二ワークショップ

オリーブ栽培発祥の地『小豆島』で絵本のはじめをつくる。

 

人気絵本作家の荒井良二さんとワークショップを開催します!

IMGP3996

5回目を迎える人気ワークショップ。今年のテーマは、

オリーブ収穫祭のイメージ画を荒井良二さんと描く♪

 

美しい色彩と絵本の世界観を楽しもう!

 

□開催日 2017年3月19日(日)

□時間  13:00~15:00

□場所  オリーブ記念館(オリーブ公園内)

□料金  1,000円(税込)

□定員  大人と子供30名(小学3年生以上)

 

※絵の具、筆、水入れ、雑巾等をご持参ください。

※汚れてもかまわない服装でご参加ください。

□お申込み 2017年2月1日より

オリーブ公園 0879-82-2200

 

ブログ

 

■荒井良二(絵本作家・イラストレーター)

1956年、山形県生まれ。
『ルフランルフラン』で、日本絵本賞(2005年)、
『たいようオルガン』でJBBY賞(2007年)、
『あさになったので まどをあけますよ』で産経児童出版文化賞・大賞(2012年)を受賞したほか、ボローニャ国際児童図書展特別賞、小学館児童出版文化賞、講談社出版文化賞絵本賞など受賞多数。
2005年には日本人として初めてアストリッド・リンドグレーン記念文学賞を受賞。
主な絵本に『はっぴぃさん』『きょうというひ』『モケモケ』『ねむりひめ』などがある。
また、2012年、NHK連続テレビ小説「純と愛」のオープニングイラストを担当。
2014年「みちのおくの芸術祭山形ビエンナーレ2014」アーティスティック・ディレクターに就任するなど、その活動の幅を広げている。